温かい結婚式にしたいけど豪華にしなきゃだめ?

結婚式は一生に一度の大切な日となりますよね。会社の関係者や友人そして遠い親戚を呼ばずに家族だけで式を行い、結婚式を温かい雰囲気にしたいというカップルは多いです。ですが、世代が上がれば上がるほど結婚式は豪勢に行うのが常識だと考える人も勿論いますよね。ですが、結婚式のやり方に決まりはありません。むしろ、結婚式の形態は時代毎に変化しています。よって会社関係者や友人を呼ばずに両親や兄弟のみを招待し、挙式を行う家族婚が多くなっています。

ずばり!家族婚のメリットって何?

家族婚のように招待するゲストが少ない結婚式は、両家の仲を深める良い機会となるでしょう。家族婚の場合、挙式や挙式後の食事会に費やす時間は通常の挙式よりも短いのですが、人数が少ない分両家がじっくりお酒を挟みながら楽しく会話をする事が出来ます。会社の関係者や友人を多く招待した場合、両家の家族が顔を合わせてゆっくり言葉を交わす時間は中々取れませんよね。家族婚のメリットは新郎新婦だけでなく両家の家族の親交を深める事が出来る点ですよ。

胸を張って!豪勢だけが結婚式の形じゃない!

結婚式の形は様々に変化しているので、どのような挙式を演出するかは新婚夫婦の考え方で大きく変わります。豪華に行いたいという夫婦もいれば家族だけを招待したいという夫婦もいるでしょう。家族婚は豪華で派手な結婚式とは異なり、夫婦と出席した家族全員が仲良くなる事が可能で、アットホームな雰囲気を演出する事が出来ます。豪勢さは少ないですが、これから両家は親戚となり長い付き合いが始まりますよね。家族婚を行い式場を温かな雰囲気で演出する事によって、良い親戚付き合いを始められますよ。

家族婚とは、家族あるいはごく身近な親族だけで行う結婚式のことです。式にかかる費用を抑えることができ、また親しい招待客のみなのでリラックスした雰囲気で式を行えるというメリットがあります。