DVDに保存しておこう!

パソコンを通して、DVDに写真を保存しておくことができます。品質の良いDVDを選び、正しく保存しておけば、半永久的に写真を保存しておくことが可能でしょう。保存している写真を、しっかりと保存しておくためには、DVDは直射日光や、高温を避けて保管しておくことが大切です。また、ホコリがついてしまうと、傷の原因にもなりかねません。専用のプラスチックのケースに入れておきましょう。また、CDがDVDへと最新メディアが変わったように、DVDよりも新しいものが出たらバックアップを取り直すと良いです。

写真をプリントしよう!

写真はプリントすることで、確実に残すことができます。近年、1枚約10円ほどで、ネットで簡単にプリント注文することができます。もし、写真が折れ曲がってしまったり、水に濡れてしまっても、一切見れなくなるという事はありませんので、物理的なダメージには強いと言えるでしょう。また、自宅にプリンターがあれば、自宅で写真にすることができます。しかし、店頭での画質よりは品質が落ちてしまうので、店頭やネットでのプリント依頼をした方が良いでしょう。

フォトブックにしよう!

子供の写真をフォトブックにすることができます。プリントした写真をアルバムにする手間が省けるのです。また、パソコン内で写真を編集すれば編集した文字や絵入りの写真を、フォトブックにすることが可能です。ネット上で写真選び、作成注文することができ、フォトブックが自宅に送られてきます。イベントや期間ごとにフォトブックにすれば、見やすいでしょう。また、1枚ずつプリントするよりも、フォトブックにした方が価格が安い場合もあります。

スクールフォトは、学校や幼稚園、保育園などで行われる様々な行事の時の子供の写真をネットを通じて24時間閲覧出来る魅力あるサービスです。