なごやかなシーンに合わせて

家族と親しい友人だけを招いた食事会形式の少人数ウエディングではさりげなく持てて、優雅さのあるブーケがいいでしょう。気取らずに大人の雰囲気を作るのなら花束風に長く束ねるアームブーケをチョイスしてみましょう。バラはアンティークレースのような和やかなシーンにも合う杏の色がいいですよ。花びらの先端がフリル調になっているのもいいでしょう。アンティクレースだけならレースのハンカチを広げた優雅さも演出でき、手元にはゴブラン、織り風のリボンを結んでクラッシック感を出しても素敵ですよ。

潮風になびかせるナチュラルブーケ

海辺のテラスでささやかなパーティースタイルの結婚式には、海辺に合わせてさわやかさの出せるブーケがいいでしょう。降り注ぐ日差しの中でみずみずしさが増すレモンイエローのバラ、ジャンスをメインにしたナチュラルブーケが似合いますよ。ジャンスは存在感のある花であり、たっぷりの清涼感を持っています。また、潮風に揺れるようにラフィアを長くなびかせましょう。秋色アジサイやビハーナムなどと合わせてナチュラルに重ねた直径30cmほどに仕上げるといいですよ。

とにかく楽しい雰囲気に

笑って、食べて、とにかく楽しい雰囲気のパーティ風結婚式にしたいというときにはカラーセラピーで人の心を明るく快活にするといわれているオレンジ色を使ったブーケにしましょう。ルナロッサやゴールデンボーダー、カーネーションを使い、まるでおいしいケーキのように仕上げたヴィゥトリアコーンのスタイルがいいですよ。おもちゃっぽい色、楽しい色が華やかで花びらのフリルが浮き立ちます。ゴールデンボーダーはころんとした花形なのでルナロッサと合わせるとフリルがより華やかになりますよ。

おすすめの福岡の結婚式場に海の上の大聖堂と4つの邸宅があり最高のロケーションを満喫できる結婚式場があります。