引き出物を贈る意味が点数について!

引き出物とは結婚式に参加してくれたゲストに「今日は来てくれてありがとう、これからもよろしく」という意味を込めて送られる場合が多いんですよ。またお祝いへのお返しという意味も含まれています。引き出物は基本的に3点・5点・7点など奇数で送る場合が多いんですよ。なぜ奇数にするのかというと、偶数の場合割り切れる=割れるという意味で、あまり縁起が良くないので奇数にする場合が多いんです。その為引き出物を準備する際は、奇数になるようにしてくださいね。

引き出物の相場ってどれくらい?

引き出物を準備する時、総額いくらくらいのものを準備すればいいのか迷ってしまいますよね。引き出物の大体の相場ですが友人や知人などご祝儀が3万円程度の人たちの場合は3000円~8000円、会社の上司などご祝儀が5万程度の人たちは5000円~10000円程度が多いです。また親族などご祝儀5万円~10万円程度の人は大体10000円前後の物を選んでいる人が多い傾向にあるんですよ。他にも自分が結婚式に参加した際もらった引き出物の大体の金額を参考に、金額を選ぶのもいいですよね。

引き出物はどんなものを選ぶといいの?

引き出物を準備する際、どんなものを準備したらいいのだろうと迷ってしまいますよね。引き出物の場合焼き菓子や和菓子などの引き菓子、鰹節や赤飯などおめでたい席に入れるしきたり品、タオルやカタログギフト、食器セットなどの記念品などを入れる場合が多いんですよ。ただ食器セットや陶器の製品を記念品として入れると、公共機関を使っている人が多い場合は持ち運びが大変なので嫌がられる場合もあるんです。その為参加者のニーズに合わせて引き出物を選ぶといいですよね。

結婚式場を東京で探しているなら緑に囲まれたウェディング空間とオープンキッチンを備えたパーティー会場があるおすすめの結婚式場があります。